講師プロフィール


Raygroome Music ボーカル教室 講師 太田 陽

1981年4月13日生まれ。宮崎県延岡市出身。

2000年よりヤマハ主催ティーンズミュージックフェスティバル
南九州エリア大会に3年連続で出場し受賞される。

2004年春、大学卒業を期に活動拠点を
長崎県に移し本格的に音楽活動を開始する。

2004年8月18日ファーストミニアルバム
『響歌(きょうか)』をリリース。
宮崎TOWER RECORDSにて、
初登場で週間売り上げトップを獲得した。

2005年3月3日シングル『sakura』をリリース。

2006年7月20日アルバム『CASUAL』をリリース。

2007年1月24日に
コロムビアミュージックエンタテインメントより
マキシシングル『今日も僕は君が好き。』で
メジャーデビューを成した。
このメジャーデビューマキシシングルは
長崎TOWER RECORDSにおいて、
初登場で週間売り上げトップを獲得した。

2010年5月2日 ミニアルバム「A cup of #SOAR」

現在、長崎県を拠点にライヴ活動を続ける。
九州地方でのラジオ・テレビなどの
各メディアにも出演している。

Raygroome Music ボーカル教室 講師 龍崎 鬼一朗

長崎県五島列島福江島出身
長崎県立五島高校
長崎県立大学 卒業

アマチュア時代

第1回 フレスタ佐世保
アニバーサリーミュージックコンテスト 優勝
第3回 プレス9九州沖縄音楽祭長崎県大会
準グランプリ獲得

その他、長崎県民文化祭・長崎ライトミュージックフェスティバル出演などの輝かしい成績を残す

2007年 プロデビュー

2008年
第1回 着うたサイト
itadaki グランプリ 全国一位を獲得
2010年
第7回 着うたサイト itadakiグランプリ 2度目の全国一位 獲得(史上初)
長渕剛のサポートメンバーとしても有名な笛吹利明氏と浜田良美氏ともジョイントライブの経歴を持つ
2008年
韓国人アーティスト「J」との出会いにより韓国での活動をスタートさせ、
ソウルや釜山でも精力的にライブ活動を行う
2008年7月
大阪心斎橋にある島田紳助氏の店「barはせがわ」にて大阪での2時間ワンマンライブを成功させる
(はせがわでのワンマンライブは史上初)
2009年2月
韓国にてデジタルアルバムによる韓国メジャーデビューを果たす
2009年2月
五島市ふるさと大使に就任
2010年
第3回五島音楽祭にて中西圭三氏と共に「同じ空の下で」を共演
2015年
1月10日に長崎県五島警察署の1日警察署長をつとめる
2015年8月8日
被爆70周年記念 長崎平和公園
平和の灯コンサート 出演
2015年10月24日
旧香港上海銀行長崎支店跡地ホールにてワンマンライブを行い
有料ライブながら120名の動員で大成功させる

本人作詞の韓国メジャーデビュー曲 「同じ空の下で」の歌詞が元となる日韓合作映画が
韓国国内で今年の11月公開予定(ベク・ジェホ監督)
日本では来年度の公開を予定している

現在のメディアでの活動

㈱五島テレビの人気番組「鬼一朗の酔いどれ日記」に出演中

長崎市民FM76.7MHzラジオ
毎週水曜日19時半~
「龍崎鬼一朗のラブレターラジオ」放送中